小田原城の天守を木造で復原することに取り組んでいます。(H)

トップ > その他

小田原城天守事始め ~木造天守への道~ 目次


小田原城天守事始め ~木造天守への道~

当会の小田原城天守調査研究室の宮本啓による小田原城天守に関する連載コラムです。


第1回 はじめに

今回から数回にわけて、われらが誇る小田原城天守についての建築的な特徴を、少し専門的な話を交えながらご紹介していきたいと思います。

....続きを読む


第2回 天守の「型」について

前回は、本コラムの目的と現在の小田原城天守の復元について簡単におさらいをしてみました。今回からは天守の歴史的な成り立ちと現存する木造天守の構造的な特徴をみながら、宝永年間に再建された小田原城天守の実態に少しずつ迫っていきたいと思います。

....続きを読む


第3回 天守の「型」についてPart.2

前回は、「望楼型」と「層塔型」という天守の「型」の区別についてご説明しました。今回 はその「型」の変化・発展について、これまで建てられた天守を例にもう少し詳しくご紹介 していきたいと思います。

....続きを読む


第4回 宝永度再建の小田原城天守の史料について①

これまでの 3 回で簡単なおさらいと天守の「型」についてご紹介してきましたが、今回から 具体的に小田原城天守の特徴を見ていきたいと思います。しかしこれはあくまでも見方の ひとつであり、今後研究を推進していく上で見解が変わっていく可能性をご了承ください。

....続きを読む


第5回 宝永度再建の小田原城天守の史料について②

今回は『小田原城天守模型等調査研究報告書』などをもとに各史料についてご紹介するとお伝えしていましたが、現存史料の概要についてもう少し補足します。おおまかなアウトラインを把握戴くことで、今後の理解を深めて戴ければと思っています。

....続きを読む


第6回 模型と引図にみる軸部*構造の特徴①

第4、5回で、文献を除く天守に関する現存史料のアウトラインを見てきました。今回からは『報告書』を参照しつつ、著者の修士論文「宝永度小田原城天守の軸組架構方法の研究」の内容をかいつまんでご紹介していきたいと思います。

....続きを読む


第7回 模型と引図にみる軸部構造の特徴②

前回は『報告書』記載の「東博模型」の調査図面から、軸部の特徴、特に「通柱」の配置についてご紹介しました。今回は引図から同じように柱に着目してその特徴を見ていくとともに、「入側管柱」の構造的な役割を探っていきたいと思います。

....続きを読む

 法人会員

ページのトップへ戻る