小田原城の天守を木造で復元することに取り組んでいます。(H)

トップ > 会について

天守閣木造化は歴史的遺産を受け継ぎ未来へつなげることです。しかし、その文化を未来につなげるためには経済的価値と、文化的価値と、市民参加型の新しい公共事業の価値を見出さなければなりません。逆に言えば天守閣木造化を切っ掛けに、この町の歴史的遺産を復元、再生することでこの3つの価値を生み出します。この価値は、大量生産、大規模資本による市場の集約化など地域社会とは切り離されたこれまでの産業構造とは逆向きの、地域経済を再生し持続可能な社会をつくる方向です。

私たちの使命は持続可能な地域社会を再構築することです。天守閣木造化はそのシンボルとなるでしょう。それが私たちの使命です。

会の目的

小田原市民や小田原市を訪れる人々に対して、小田原城の天守木造化に向けての活動を行ないます。

会の活動

上記の目的のために以下の活動を行います。

  1. 社会教育の推進を図る活動
  2. まちづくりの推進を図る活動
  3. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  4. 環境の保全を図る活動
  5. 子どもの健全育成を図る活動
  6. 経済活動の活性化を図る活動
  7. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

会の事業

上記の目的のために以下の事業を行います。

  1. 小田原城天守木造化に関する普及啓発・調査研究事業
  2. 伝統木造技術の継承事業
  3. 森林の保護・育成事業
  4. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

 法人会員

ページのトップへ戻る